お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

24

Figma活用・コラボ方法 Part 1

【株式会社クリーク・アンド・リバー社主催】

Organizing : 株式会社クリーク・アンド・リバー社

Figma活用・コラボ方法 Part 1
Hashtag :#Figma
Registration info

参加枠1

Free

FCFS
13/50

Attendees
cocoon310
nu777
nyarumin_rose
ryyy
okojo_designer
(退会ユーザー)
Saito.22
HiromiKuriki
tsuchiya_09
iwashineko
View Attendee List
Start Date
2023/02/24(Fri) 19:00 ~ 20:30
Registration Period

2023/02/16(Thu) 16:13 〜
2023/02/24(Fri) 20:30まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

デザインファイルを属人化させないFigma活用・コラボ方法 Part 1

様々なツールがある中、いまや世界一使いたいデザインツールとして話題のFigma。
Figmaはブラウザ上で簡単にワイヤーフレーム作成やUIデザインができる魅力的なツールとして
デザイナーだけでなく非デザイナーの利用者も多く、だれでも直感的に操作できることが特徴です。

今回はデザインファイルを属人化させないFigma活用術についてお話します。
制作・開発現場で情報やファイルがブラックボックス化しているということ、ありませんか?

Figmaを使いこなすプロダクトデザイナーが、チームメンバーを横断して
どのようにFigmaを活用しているのか、実例を交えながら講義します。

Product Designer・UX/UI Designer、フロントエンド開発、
プロダクトオーナー、プロダクトマネジャー、Quality Assuranceエンジニアとして
お仕事をされている方には特に参考にしやすい内容ですので、
アプリ開発やSaaS開発に携わっている方はぜひご参加ください!!

【講演トピック】

1.最新マスターデザインの場所を明白にする
 ・プロジェクト内の構成
 ・ファイル内のページ構成
2. 実装可能な箇所を一目瞭然にする
 ・Figma新機能Sectionを活用する
3. デザイン意図や提案を残しておく
 ・Figmaコメントとメモコンポーネントを併用する

登壇者

キャシ氏
プロダクトデザイナー/Figma Community Advocate

ロンドン拠点フルリモートで8つの時間帯をまたいで働くフリーランスプロダクトデザイナー。
現在は株式会社カケハシのチームKUSABIにてお薬連絡帳Pocket Musubiの管理システム・アプリUX/UIデザイン、Figma勉強会などに従事。PM、エンジニアと一緒にデザインを作り上げていくスタイルが好き。
最近はイタリアでのワーケーションにハマってます。 Figma Community Advocateとしても活動し、Figmaの魅力を発信する勉強会やセミナーで多数登壇。

★Figma Community Advocateとは★
日本Figma公式アンバサダーとしてFigmaのパートナーとしてその魅力を発信する方です。

開催概要

時間 内容 Speaker
19:00~19:05  オープニング
19:05~20:20  Figma活用・コラボ方法 Part 1 キャシ氏 
20:20~20:30  質疑応答
20:30  クロージング
事前質問受け付けます!

質問がありましたら、お申し込み時のアンケートフォームからお送りください。
※運営時間の都合上、すべての質問にお答えできない可能性もございますのであらかじめご了承ください。

開催方法

オンライン(Zoom)

ご参加対象者

  • UI/UX/CXデザイナー、Webデザイナー、Webディレクター
  • フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア
  • デジタルマーケティング、Webマーケティング
  • Web業界でモノづくりに携わっているクリエイター

参加費

無料

当ウェビナーについて

こちらのサイトからもお申込みいただけます。
https://www.creativevillage.ne.jp/category/event-list/seminar/128459/

Figma活用・コラボ方法 Part2 も続けてご参加ください!

3月10日(金)19:00~開催
https://sangakulab.connpass.com/event/275634/

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

K.Kimura

K.Kimura published Figma活用・コラボ方法 Part 1.

02/16/2023 16:13

Figma活用・コラボ方法 Part 1 を公開しました!

Group

産×学ラボ

C&R社が運営。エンジニア、クリエイター向けのイベントを企画しています。

Number of events 44

Members 683

Ended

2023/02/24(Fri)

19:00
20:30

Registration Period
2023/02/16(Thu) 16:13 〜
2023/02/24(Fri) 20:30

Location

オンライン

オンライン

Attendees(13)

cocoon310

cocoon310

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

nu777

nu777

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

nyarumin_rose

nyarumin_rose

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

ryyy

ryyy

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

okojo_designer

okojo_designer

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

Saito.22

Saito.22

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

HiromiKuriki

HiromiKuriki

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

tsuchiya_09

tsuchiya_09

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

iwashineko

iwashineko

Figma活用・コラボ方法 Part 1 に参加を申し込みました!

Attendees (13)

Canceled (2)